針治療と不妊について

針治療と不妊について

不妊治療には様々な方法があります。
そしてその一つに針治療があります。
妊娠を希望しているのになかなか上手くいかず諦めていた人にピッタリの方法です。
最近の研究で女性の体がリラックスする事によって、妊娠率が向上する事が確認されています。
体外受精を行う方法がありますが、それでも妊娠できない人は多くいます。
そのような人に針の治療を行った結果、妊娠率が5割もアップした事が確認されています。
東洋医学の針治療効果は想像以上の効果が出る場合があります。
具体的にどのようなメカニズムによって妊娠率が向上するのかはわかってないです。
しかし針治療によって効果が出ている事は確かです。
針は人間の体を直接治療するのではなく、本来持っている機能を引き出す役割があります。
最近では世界でも針の効果が認められるようになっており、海外でも施術が行われるようになっています。
針治療が不妊に効果があると言う事に関しては、人間の体は色々な機能を持っているという証拠です。
針が不妊治療に様々な効果が期待できると考えられています。
ストレス・疲れ冷え性によるホルモンバランスの正常化により妊娠率が向上します。
また骨盤内への血液供給量が増え、子宮内膜の形状が良好となり妊娠率が向上します。
そして卵巣への血流が改善される事により卵や胚の質向上につながります。

    Copyright(C) 針治療による治療方法と効果効能 All Rights Reserved.